読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JDBC(Java Database Connectivity)

JDBCとは

Java言語でデータベースにアクセスするためのインターフェース(API)のこと。
あくまで仕様であり、実装されていないため中身はない 。 中身の実装はDB製品の種類に応じてDBを提供している各ベンダーのJDBCドライバが行う。

f:id:mmmnn1257:20170305161245p:plain  

JDBC API

Javaプログラムで使用し、JDBCドライバとの接続を行うための標準インターフェースである。機能は以下のようになっている。

  • データベースへ接続する
  • SQL文を発行する
  • データベースが処理した結果を取り出す
  • データベースの情報や処理結果に関する情報を取り出す

JDBC DriverManager

java.sqlパッケージのクラスであり、JavaプログラムとJDBCドライバの間に位置する。複数のJDBCドライバを管理することができる。

JDBCドライバ

データベースに直接アクセスするためのに使用する、JDBCインターフェースの具象クラスのこと。